Ri☆log ダップー・リンの成長日記。
毛はモワモワで胴長短足。かわいいミックス犬と暮らす共働き夫婦の親バカ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中耳炎
皆さん、GWはいかがでしたか?

我が家のGWは家に引きこもりでしたよ。
なぜって… たーくんがGW初日からいきなり
中耳炎だったから。



GWの一週間前くらいから、熱はないけど鼻水と咳が少し続いていたんですが、小児科でもらった薬を飲みながらも毎日元気に走り回っていたんです。
が、長引いてる間にどうやらその風邪の菌が耳に入ってしまったようで。

GWの前の日。
耳が痛いと言うので見てみたら、左耳から何か汁っぽいのが出て固まって張り付いてるよう。
しかも38度台の熱が出て、翌日耳鼻科へ。
するとすでに鼓膜をやぶって膿が出ているというかなり進行した状態らしく、最低でも二週間はかかるでしょう、と。

風邪が長引いていたら中耳炎は要注意ですよ、皆さん!
特に黄色い鼻水は細菌がいっぱいなんだそうで、そういうのが続いていたら気をつけたほうがいいんだそうです。
そういえばたーくん、出てました。黄色い鼻水。

結局39.6度まで熱が上がり、苦しそうに「耳が痛い」と小さい声でうったえる子供に涙が出ました。
しかし2日で熱は下がって、逆にいっきに元気に走り回り、また熱が上がる…の繰り返し。
そして我が家のGWはいつの間にか終わってしまったのでした(T_T)

しかしですね。GW前後だったとはいえですね。
毎回病院が3時間待ちなのはどういうことなんでしょう。

近所の耳鼻科で評判がいいので行ってみたんですけどね。
この中耳炎が治ったら、次は他の病院探しますよ。
毎日混んでるんだからさあ!予約とろうよ!

個人病院のせまい待合室のソファに、スリッパすらない激混みぎゅうぎゅうの人にまみれながら、0歳児と2歳児を連れて3時間。
途中「お菓子食べる!」「ジュース飲みたい!」「抱っこして!」「ウンチ出た!」
……。
子供相手にマジギレしそうでしたよ…。

そんなとこに1日おきに通っている今日この頃。
土曜はパパがいるからまだいいんだけどね。
早く治るといいね…たーくん。
ママ、ツライ。

スポンサーサイト


悪い癖
リンたんの最近の悪い癖は、「かばんあさり」と「拾い舐め」です。

拾い舐めは、七ヶ月にしてまだよくおっぱいを吐き戻すはるたんのそばにいて覚えました。
吐いたおっぱい、舐めてみたら…うまいじゃん!という…。

100425.jpg

おかげではるたんが吐いたじゅうたんやタオルは、リンたんのヨダレも相まって、とてもとてもくさいです(-_-;)
ファブリーズにも限界があります…。先日じゅうたんは丸洗いに出しました。丸洗い、高いよ…。


そしてかばんあさりは、ママのバッグには常になにかしらのお菓子が入っていることに気づいてしまって覚えました。
子供が外出中にぐずったときのために、ボーロやらラムネやらがね。ママのバッグには入ってるわけですよ。
なら他の人のかばんにも何かおいしいもん入ってんじゃないの?という…。
おかげでうちに来た人のかばんには、もれなくリンの鼻水がつき、二回目に来たときにはバッグをテーブルの上などに置くようになります。

しかし!!
そのかばんあさりのせいで、おととい事件が起きました!!!!!


その日に限っていつも閉まってるママのバッグのチャックが開いており…
中に入っていたのはイチゴのコアラのマーチ。

リンたん、食いました。
ボリボリと。

ヽ(゚Д゚)ヒィ―


注釈…
ワンコにとってチョコは毒です!
食べた量やその子の耐性にもよるかと思いますが、ひどいと死もありえるそうです(T_T)
チョコ中毒は頻脈や不整脈など特に心臓に負担がかかるそうなので、心臓の悪いワンコは要注意。



その後、リンたんには特に中毒症状は見られず、食べた量もたいしたことはなかったようで、大事にはいたらず済みました。

今回はママのミスです。ごめんリンたん(T_T)
でもこれを期に、ぜひかばんあさりはやめておくれ…



腰痛その後
リンたんの腰痛。
昨日再び病院に行ってきました。
今度は男の先生。院長先生で、おとといの先生は奥さんらしいです。

この先生、リンたんの足をもぎもぎといじったあと
「ん、はずれてるね。あ、はまった」

リンたんの右後ろ足の間接は、生まれつきゆるいそうで、今までもはずれたりはまったりしてきたんでしょうとのこと。
え。知りませんでしたよ…(-_-;)
もしかしてそれが腰痛の原因?かと思いきや、それは別だそうで。

ダックスに多い、怖い病気「椎間板ヘルニア」。
レナ&桜ママさんから、腰痛かと思っていたら手遅れで下半身麻痺になってしまったダックスちゃんの話を聞いて、先生に詳しく聞いてきました。
椎間板ヘルニアで至急手術をしないといけないのは、脊椎の神経を断裂してしまった状態のときなんだそうで、そのときは立つこともできないんだそうです。
チェックとしては
・後ろ足の下に紙などをひいてその紙をゆっくり後ろにひく。足が前に歩くようならOK。
・ひざの上あたりをたたいて足がびくっと動けばOK。人間も座った状態でひざをたたくと動くアレです。
・肉球の間あたりをつねって、きゃん!と鳴いたり怒ったりすればOK。

この3つがダメならば、即手術らしいです。

リンたんは問題ありませんでした。
走れないけど、歩けるしね。

軽いヘルニアの場合は、薬とかで様子を見るんだそうですよ。
そしてヘルニアの検査のMRI(レントゲンではわからない)は、十万くらいかかるそうで…。CTでも3~5万と言われました。ひーーー。

とりあえずレントゲンをとって、結果は明日ということに。


そして今日、結果を聞きに行くと、骨の変形や腫瘍などはありませんでした。ほ。
しかーーし!
「腸に金属片が入ってますね。2つも」

は?

見ると、確かにくっきりと金属っぽいくっきりしたフォルム。
長さ1cm、幅1mm。
よ~~く見ると折り曲がって二重になってて、綴じたホチキスの針に見える…。

どこで食ったんだ、リン~~~~~~。

異物が入ってると腸の動きが悪くなるので、それで草を食べてたのかも?とのこと。
そしてこの異物が腸を刺激して痛いのかも?だそうで。
とがってないから、手術して取る必要はないから、ウンチョにまじって出るのを待ちましょう、と。
そして
「毎回ウンチョしたらほじって入ってないか確認してくださいね」
は、は~~~~~い……(T_T)

ウンチョに出てもまだ腰痛が続くようなら違う検査をすることになり、痛み止めの飲み薬をもらって終了。

先生、ヤブじゃなくてよかった…。

リンたん~~~、どこでこんなもん食べたのよう!!

でもちょっと原因らしきものがわかって安心しました。
早くウンチョに出てちょうだい!!!!! 
毎回ほじほじはクサイよう(T_T)

リンたん、怖い病気じゃなさそうでよかったね!

080916.jpg

元気なし。


腰痛?
先週あたりから、なんだかだんだん元気がないリンたん。

ご飯は食べるし、ちょっとゆるいけどウンチョも出てる。
最初はふてくされてるんだと思ってたんだけど、どうも違うみたい。
でも日課の全力ダッシュで一人運動会もしないし、抱っこしたときとかに「キャン!」って言ったりする。
ウンチのときも腰を丸めるのが痛そう…?
昨日、日光江戸村に行ったんだけど、そのときは歩かせたら草を食べました…(-_-;)
いよいよおかしいので、今日祝日でもやってる動物病院へ行ってきましたよ。


初めてかかる病院。
どきどきして入ると誰もいません。
きょろきょろしてると二階から先生らしき人が。

「あ、あの、初めてなんですが」
「あ、では、お名前と住所と電話番号を…」

え。口頭ですか?

pastaさん、初めてのことにちょっとびっくり。

そして診察。
腰が痛そうな症状をいろいろ伝えて、草を食べたことも伝えました。
するといろいろ触って、リンがびくっとする腰のポイントを発見。
「ここ痛いんだね~。腰痛でしょうね」
そう言って、痛み止めと消炎剤の注射をぶすぶすっと。
あまりの手際にリンもうんともすんとも言わず。

え。終わり?

「はい、4700円になります」

って。会計も先生がやるんか~~い。


明日また見せに行って、ひどくなるようならレントゲンを撮りましょうと言われましたよ。
で。草食った話は?

スルーか~~い。

っていうか、超速攻終わったんだけど、この先生はヤブ? それともすんごい名医か?
さぁ、どっちだ。

080915.jpg
不安…。


ワンコホイホイ
週末は一週間ぶりに自宅でリンとダンナちゃんと過ごしました
リンは会って抱っこしようとするなり、尻尾どころかオチリごと振りまくって肩まで登頂、そしてベロベロの大歓迎っぷり(≧▽≦)!!!!!
でもまだ生まれないので、別居生活はしばらく続きそうです(T_T)


そんな先週の別居生活中。
リンがワンコホイホイにかかりました。

あ、間違えた。
ゴキブリホイホイにかかりました。

かかったっていうか、ダンナちゃんが帰ってきたら、ゴキブリホイホイが散らばってて、半分なくて(食ったようです)、リンの手にはベタベタが…Σ(゚д゚lll)

ナニ?
ゴキブリホイホイってうまいの?

っていうか、
そんなもん食って大丈夫なのか?


なんにせよ、掃除のときにホイホイを、ちょっとリンの手の届く位置に移動してしまったままにしていた飼い主のせいです…

うちのホイホイにはゴキブリは入ってなかったようですが、虫を殺すためのものなので、怖くなって早速ネットで調べてみました。すると世の中にはけっこう食っちゃったワンコがいることが判明。
そして発売元のアース製薬やその他のHPに載ってたのは、
・ゴキブリを誘うための誘引剤のニオイがワンコも引き寄せるのかもしれないこと。
・ゴキブリホイホイの誘引剤には殺虫成分は入っていないこと。
・ベタベタのトリモチ部分にも殺虫成分は入っていないこと。


とりあえず食べちゃってもすぐ死んじゃうようなことはなさそうです。
何度も吐いたりしたら病院に連れていったほうがいいようですが。
ちなみにリンは大丈夫だったようです。ほっ

一番困ったのは毛についたベタベタ。
特に手。
ダンナちゃんしかいなかったので、押さえつけられて毛ごと切られたようです…(^-^;)
ネットに取り方が載ってたので、一応リンク書いておきます。
ここからどうぞ。


ワンコの皆さん、ゴキブリホイホイはおいしくないですよ~。
食べちゃダメですよ~。
っていうか触らないで~。
めんどくさいから~。


↓の写真はリンのたるたるなお腹。超さわり心地はいいんですが、完全に運動不足…(T_T) 走らせないと…。






そうなんだけどね…。


病気!?の真相
以前の日記で書いたリンの陰部の腫れ。

狂犬病注射のときにたまたま院長先生が見てくれたので、もう一度聞いてみた。
すると。

「この子は陰部の形がちょっと違いますね」

なに!?


よく聞いてみると、普通の子より、外に出ているはずの陰部が中に入っているそうで。
他のワンコのそんなところをよくよく見たりしたことはないので、比べるのが難しいんだけど、先生が「ほんとはね…」といいながら、リンの股間をいじりながら説明してくれた。
そんなところに顔を寄せて話していると、リンはもぞもぞ。はずかしいの? それとも息がかかってこちょばゆい? ちょっと笑ってしまった。ごめんよ…(T_T)
そして形状として中に入ってしまっているために、オチッコをしたときにぜんぶきちんと外に出ず、陰部のヒダのところにオチッコがちょっと残ってしまって、それが炎症を起こしてかゆくなる、ということらしい。
なるべくオチッコをしたらきれいに拭いてあげてください、と言われた。毎回はむずかしいがなるべくがんばろう!
しかし、診てくれる先生によってこうも違うってのはどうなのさ。
まあ、わかったからよかったけども。
次からはずっと院長先生がいいなー。


↓ たまごクラブを読むpastaと、それをジャマするリン。
DSCF2621.jpg

雑誌読むよりアタチを撫でろ、と…。
はいはい(-_-;)


病気!?
おとといの夜。
寝ようと思ってふとんに入る二人と一匹。
でも一匹がなんかおかしい。
ずっと自分の股間を舐めている?っていうか噛んでいる?
見ようとすると逃げるので、二人がかりで抑えて見てみると、オチッコが出るところが、赤くなってぷくっと腫れていた。

びょ…病気!?

ダンナちゃんと不安になりながらも、とりあえず様子を見ながら寝た。


そして昨日。夕方会社を早く抜けて、雨の中バギーをかついでバスに乗り、急いで病院へ。

赤く腫れてるんです!!大変なんです!!と先生に訴えると、即座に抑えて患部を見てくれた。
「オシッコが出るところですよね?」
「そうです!腫れてるんです!」
「腫れてないですよ?」





見ると確かに腫れてない。昨日はあんなに腫れてたのに…
一部ちょっと赤くなってるがたいしたことはない。尿結石とかが出るときに炎症を起こしたりはあるらしいけど、それもどうやらなさそうだし、とにかくなんの問題もなかった。
受付時間をオーバーしていたので、電話してわざわざリンのために開けてもらっていた上に、診察が終わってほっとしたのか、待合室でウンチョするリン。「ほっとしたのよねー」と看護婦さんに笑われた…。
あああああいろいろとても恥ずかしい…。

でもなんでもなくてよかった。よかった。

そして雨に打たれたからか、私が体調くずしました。また風邪っぽい。リンは元気に走り回ってるし…やれやれ…








クリックしてね




Copyright © Ri☆log ダップー・リンの成長日記。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。